看護師

女性特有の病気|子宮筋腫は放置してはいけない

赤ちゃんのためのサプリ

微笑む女性

妊婦に不可欠な成分

妊娠中の女性は、普段以上に食生活に気をつける必要があります。妊娠・出産は非常に体力を消耗しますし、何よりお腹の中の赤ちゃんが順調に育つには、栄養をしっかり摂ることが重要です。妊娠中の女性にあって特に摂取が推奨されている栄養素はいくつかありますが、その1つに葉酸があります。葉酸はホウレン草やブロッコリー、納豆、牛乳などに比較的多く含まれる成分です。最近では葉酸サプリとして栄養補助食品の形でも補給できるようになっています。国のガイドラインによれば、成人女性における葉酸の1日当たりの必要摂取量は200μgとなっています。しかし妊娠中の女性の場合は2倍の400μg以上摂取することが望ましいとしています。そのため、食事だけでは足りない分を葉酸サプリで補うのは非常に有効な補給手段となります。

食事だけでは摂りにくい

葉酸はビタミンBの仲間で、造血のビタミンなどと呼ばれています。これは葉酸に赤血球の合成を助ける働きがあるためで、積極的に摂取することは貧血予防に役立ちます。また、葉酸はタンパク質や核酸を合成する際にも重要な役割を果たしています。これらはいずれも体内で新しい細胞が作り出される際には欠かせない物質です。そのため妊娠中の女性、特に胎児の細胞分裂が盛んな妊娠初期には欠乏させることのないよう充分に気をつける必要があります。葉酸は光や熱に弱いという特徴があるため、食材を加熱調理するとかなりの量が失われてしまいます。そのため食事だけでなく葉酸サプリからも葉酸を補給することは、摂取不足にならないためには有効な手段です。専門医の中にも、葉酸サプリの使用を勧める人が少なくありません。